日本人の論語(下) 『童子問』を読む 電子書籍 読もう 迷う ブックライブ


BookLive「ブックライブ」の日本人の論語(下) 『童子問』を読む無料立ち読み


伊藤仁斎は、儒学を支那(チャイナ)から取り寄せた輸入学ではなく、日本人のための人間学に転換させた最初の人物である。仁斎が著した『童子問』には、わが国の儒学の独創性が随所にちりばめられている。本書は、その『童子問』を現代語に訳し、さらに要諦を解説した一大労作。下巻では、<巻の中・第二十一章>以降を収録する。君主の人徳、倹約の心得、賞罰の判断はいかにあるべきかを唱える。例えば、次のような訓戒が並んでいる。「生まれた時代が悪いと嘆く者は仁者ではない」「文が武より上であれば、王の地位は安泰である」「師の道とは、人材を育てあげる努力である」「反省は自らを磨く砥石である」「自力で手に入れた智恵は、一生の財産になる」「学問を極めた人は相手を非難しない」「智者は無理をせず、自然の流れに従う」等々。人の世を処する智恵について、三百年後の現代人にも多くの示唆を与える。我が国独自の儒学について、古典の碩学があまさず語る。
続きはコチラ



日本人の論語(下) 『童子問』を読む無料立ち読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると内容が見れるよ♪

日本人の論語(下) 『童子問』を読む

詳細はコチラから



日本人の論語(下) 『童子問』を読む


>>>日本人の論語(下) 『童子問』を読むの購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)日本人の論語(下) 『童子問』を読むの料金


BookLive!(ブックライブ)は月額制ではなくて、購入する日本人の論語(下) 『童子問』を読むを購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive!(ブックライブ)は日本人の論語(下) 『童子問』を読むを購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!(ブックライブ)ポイントなどを利用して日本人の論語(下) 『童子問』を読むを購入して読むことが可能です
BookLive!(ブックライブ)日本人の論語(下) 『童子問』を読むの購入価格は税込で「730円」になります。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE




BookLive!(ブックライブ)日本人の論語(下) 『童子問』を読むを勧める理由

日本人の論語(下) 『童子問』を読むって、普通に買うだけでも紙の本よりも安くなりますが、BookLive!は割引方法がとにかく充実してるんです。
日本人の論語(下) 『童子問』を読む普通に買うのがもったいなく感じてしまうほどです。
日本人の論語(下) 『童子問』を読むBookLive!(ブックライブ)で購入することで、場所を問わずどこでも読めるし、紙の本よりも重たくならずに済みます。
BookLive!では品揃えも充実していて、特に日本人の論語(下) 『童子問』を読むを楽しむのにいいのではないでしょうか。


漫画などの本を購入したいというときには、ざっくりと中身を確認した上で決める人が多いのではないでしょうか?無料コミックなら、立ち読みと同じ感覚で内容を確認するのも容易なのです。
「大体の内容を知ってから買いたい」とおっしゃるユーザーからすれば、無料漫画と申しますのは文句のつけようがないサービスだと言っていいでしょう。販売者側からしましても、新しい利用者獲得に期待が持てます。
漫画雑誌と言うと、若者の物だと考えているかもしれません。しかしながら近年のBookLive「日本人の論語(下) 『童子問』を読む」には、30代~40代の方が「感慨深いものがある」と思えるような作品も山ほどあります。
「アニメに関しましては、テレビで見ることができるもの以外は一切見ていない」というのは時代から取り残された話であると言えます。なぜかと言いますと、無料アニメ動画をネット経由で見るというパターンが増加傾向にあるからです。
電車に乗っている間などの空いている時間に、無料漫画をチェックして好きな作品を絞り込んでおけば、後日時間的に融通が利くときに購入手続きを経て続きの部分を読むことができてしまいます。



日本人の論語(下) 『童子問』を読むの詳細
         
作品名 日本人の論語(下) 『童子問』を読む
日本人の論語(下) 『童子問』を読むジャンル 本・雑誌・コミック
日本人の論語(下) 『童子問』を読む詳細 日本人の論語(下) 『童子問』を読む(コチラクリック)
日本人の論語(下) 『童子問』を読む価格(税込) 730円
獲得Tポイント 日本人の論語(下) 『童子問』を読む(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス