日本の「情報と外交」 電子書籍 読もう 迷う ブックライブ


BookLive「ブックライブ」の日本の「情報と外交」無料立ち読み


なぜ日本は、尖閣問題で厳しい岐路に立たされたのか?政策決定において、論理よりも空気が重んじられる傾向は、「戦艦大和の最後の出撃」と重なるのではないか――。本書は、CIA、旧KGB、MI6等々、数多くの情報機関と交流した著者の実体験を交えて、情報とは何か、情報体制はどうあるべきかを提言する。外務省は、なぜニクソン・ショックを予測できなかったのか? なぜ石油ショックやイラン・イラク戦争の終結、ベルリンの壁崩壊を捉えきれなかったのか?「尖閣問題」こそ日本外交の縮図である。日本では正しい情勢判断がなぜか軽視されてしまう。外務省国際情報局長が国際諜報戦争と外務省の真実を明らかにする。――本書は2009年刊『情報と外交』(PHP研究所)に、あらたに序文とあとがきを加えたものです。
続きはコチラ



日本の「情報と外交」無料立ち読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると内容が見れるよ♪

日本の「情報と外交」

詳細はコチラから



日本の「情報と外交」


>>>日本の「情報と外交」の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)日本の「情報と外交」の料金


BookLive!(ブックライブ)は月額制ではなくて、購入する日本の「情報と外交」を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive!(ブックライブ)は日本の「情報と外交」を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!(ブックライブ)ポイントなどを利用して日本の「情報と外交」を購入して読むことが可能です
BookLive!(ブックライブ)日本の「情報と外交」の購入価格は税込で「699円」になります。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE




BookLive!(ブックライブ)日本の「情報と外交」を勧める理由

日本の「情報と外交」って、普通に買うだけでも紙の本よりも安くなりますが、BookLive!は割引方法がとにかく充実してるんです。
日本の「情報と外交」普通に買うのがもったいなく感じてしまうほどです。
日本の「情報と外交」BookLive!(ブックライブ)で購入することで、場所を問わずどこでも読めるし、紙の本よりも重たくならずに済みます。
BookLive!では品揃えも充実していて、特に日本の「情報と外交」を楽しむのにいいのではないでしょうか。


老眼が進んで、近いものがぼやけて見えるようになってきたという読書が好きな高齢者には、スマホで電子書籍を楽しむことができるというのは画期的なのです。文字のサイズを調節して読みやすくできるからです。
とてもたくさんの人が無料アニメ動画を利用しています。やることのない時間とかバスとか電車での移動中の時間などに、手軽にスマホで視聴できるというのは有り難いですね。
CDをある程度聞いてから購入するように、コミックも試し読みで確認してから購入するのが当然になってきました。無料コミックにて、気になっている漫画を見つけ出してみませんか?
数年前に出版された漫画など、店頭販売ではお取り寄せしてもらわないとゲットできない本も、BookLive「日本の「情報と外交」」という形で豊富に陳列されているので、スマホ一つでダウンロードして楽しめます。
無料電子書籍を適宜活用すれば、時間を割いて売り場まで赴いて中身をチラ見することは全く不要になります。そういったことをしなくても、無料の「試し読み」で内容のリサーチができるからというのが理由なのです。



日本の「情報と外交」の詳細
         
作品名 日本の「情報と外交」
日本の「情報と外交」ジャンル 本・雑誌・コミック
日本の「情報と外交」詳細 日本の「情報と外交」(コチラクリック)
日本の「情報と外交」価格(税込) 699円
獲得Tポイント 日本の「情報と外交」(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス