艶々日記 電子書籍 読もう 迷う ブックライブ


BookLive「ブックライブ」の艶々日記無料立ち読み


日本伝統の艶文化を人肌のぬくもりで綴る「花柳界はお客様に夢をみて頂く異空間。 日頃の疲れを癒し、肩の荷を下ろしてほっとしたり、ちょっぴり恋心を抱いたり、大きな声で笑ったり、伝統芸に浸ったり、普段できないことがお座敷という席でお酒の力を借りて楽しめる場所なのです。 宴席は、芸者とお客様のせめぎあい、今宵一夜の幸せを求めて火花が飛び交います。 花柳界の語源は“柳緑花紅”。柳はお客様、花は芸者。柳の緑を生き生きとさせるために、芸者が美しく咲き続けて行くには、お座敷を多く掛けて頂くことが栄養になり何時までも咲き誇れます……」 本書は、現役芸者が書いた大人のための恋愛小説です。 主人公の芸者・亜弥菜は、芸者歴10年の34歳。女ざかりの彼女の目を通したお座敷の悲喜こもごもが描写されています。 団鬼六が「売れっ娘芸者でしか知りえないであろう男と女の、奥深くて濃密なエロスの機微が全編、見事に活写されている!」と評した、人肌感覚のお座敷ノベル。読めばお座敷遊びがどんなものかわかる、ノウハウ本にもなっています。 なお、2007年には『艶々日記 芸者Saaaan!!!』というタイトルで映画化されています。●冴月さくら(さえづき・さくら)兵庫県神戸市出身。OLを経て1992年熱海で芸者になり現在に至る。サンスポ性ノンフィクション大賞特別賞を受賞。日本舞踊・狂言・茶道・鳴物・居合・書道と伝統芸能に通じ、官能小説のほかに恋愛のノウハウ本や能・狂言の解説も手掛ける。著書に、『30歳からの愛される作法』(泰文堂)、『能・狂言を楽しむ本』(主婦と生活社)など。
続きはコチラ



艶々日記無料立ち読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると内容が見れるよ♪

艶々日記

詳細はコチラから



艶々日記


>>>艶々日記の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)艶々日記の料金


BookLive!(ブックライブ)は月額制ではなくて、購入する艶々日記を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive!(ブックライブ)は艶々日記を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!(ブックライブ)ポイントなどを利用して艶々日記を購入して読むことが可能です
BookLive!(ブックライブ)艶々日記の購入価格は税込で「486円」になります。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE




BookLive!(ブックライブ)艶々日記を勧める理由

艶々日記って、普通に買うだけでも紙の本よりも安くなりますが、BookLive!は割引方法がとにかく充実してるんです。
艶々日記普通に買うのがもったいなく感じてしまうほどです。
艶々日記BookLive!(ブックライブ)で購入することで、場所を問わずどこでも読めるし、紙の本よりも重たくならずに済みます。
BookLive!では品揃えも充実していて、特に艶々日記を楽しむのにいいのではないでしょうか。


アニメなしでは生きられない人からすれば、無料アニメ動画というのは革命的とも言えるコンテンツです。スマホを所持してさえいれば、タダで見聞きすることができるのですから、本当に便利です。
本や漫画の購入代金は、1冊1冊の単価で見ればそれほど高くはないですが、何冊も買ってしまうと、1ヶ月の合計金額は嵩んでしまいます。読み放題を利用すれば料金が固定なので、支出を節減できるというわけです。
漫画と言えば、中高生のものという印象が強いかもしれないですね。しかしながら最新のBookLive「艶々日記」には、サラリーマン世代が「若いころを思い出す」とおっしゃるような作品も多くあります。
いつでも無料漫画が読めるということで、利用者数が右肩上がりになるのは当たり前のことです。本屋とは違って、人目を気にすることなく立ち読みすることが許されるのは、電子書籍ならではのメリットだと断言できます。
BookLive「艶々日記」は移動中にも使えるスマホやタブレット型端末で読むことができるようになっています。ほんの少しだけ試し読みが可能なので、それ次第でその漫画を読むかを決断するという人が増えているみたいです。



艶々日記の詳細
         
作品名 艶々日記
艶々日記ジャンル 本・雑誌・コミック
艶々日記詳細 艶々日記(コチラクリック)
艶々日記価格(税込) 486円
獲得Tポイント 艶々日記(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス