産めなきゃ終わりの日本経済 電子書籍 読もう 迷う ブックライブ


BookLive「ブックライブ」の産めなきゃ終わりの日本経済無料立ち読み


「子宝に恵まれる」という古くからある言葉は、まるで現代を予見していたかのようだ。働く女性の出産は“宝”のように稀少に思えるほど、困難だ。共働きが増えているのに、環境は整備されず、非正規社員の場合、資金的にかなり厳しい。このままいけば人口減少が加速し、日本経済と社会保障制度の破綻を招きかねない。どれだけ厳しいのか、処方箋はあるのか、を紹介する。(おもな内容)◎なぜ産めないのか・働く女性の出産・育児に立ちはだかるあまたの障害・職場で横行する妊婦いじめ「マタハラ」の壮絶・このままいけば人口は激減・Column「即座に解雇で流産も多い 悲惨な“非正規夫婦”の出産」◎それでも産んだ・日産、資生堂、DeNAなど企業で進む両立支援制度・中小企業でも実現できた!・両立支援する企業ほど成長している・夫が家事に参加するほど第二子が産まれる・Interview 渥美由喜 東レ経営研究所ダイバーシティ&ワークライフバランス研究部部長・Column 「仕事人間の社長が育休取得 青野慶久 サイボウズ社長」週刊ダイヤモンド(2013年8月10・17日合併号)の第2特集を電子化したものです。
続きはコチラ



産めなきゃ終わりの日本経済無料立ち読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると内容が見れるよ♪

産めなきゃ終わりの日本経済

詳細はコチラから



産めなきゃ終わりの日本経済


>>>産めなきゃ終わりの日本経済の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)産めなきゃ終わりの日本経済の料金


BookLive!(ブックライブ)は月額制ではなくて、購入する産めなきゃ終わりの日本経済を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive!(ブックライブ)は産めなきゃ終わりの日本経済を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!(ブックライブ)ポイントなどを利用して産めなきゃ終わりの日本経済を購入して読むことが可能です
BookLive!(ブックライブ)産めなきゃ終わりの日本経済の購入価格は税込で「108円」になります。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE




BookLive!(ブックライブ)産めなきゃ終わりの日本経済を勧める理由

産めなきゃ終わりの日本経済って、普通に買うだけでも紙の本よりも安くなりますが、BookLive!は割引方法がとにかく充実してるんです。
産めなきゃ終わりの日本経済普通に買うのがもったいなく感じてしまうほどです。
産めなきゃ終わりの日本経済BookLive!(ブックライブ)で購入することで、場所を問わずどこでも読めるし、紙の本よりも重たくならずに済みます。
BookLive!では品揃えも充実していて、特に産めなきゃ終わりの日本経済を楽しむのにいいのではないでしょうか。


「ある程度中身を知ってから購入したい」と言われる方にとって、無料漫画というものは短所のないサービスだと言えるでしょう。運営側からしましても、新しい利用者獲得に繋がります。
店頭には置いていないといった懐かしいタイトルも、電子書籍では買うことができます。無料コミックのラインナップ中には、アラフィフ世代が幼い頃に繰り返し読んだ本もいっぱい見受けられます。
常に新しい作品が登場するので、何冊読もうとも全て読み終わってしまう心配は不要というのがコミックサイトの良いところです。書店ではもう扱われない少し前の作品も購入できます。
漫画や本を乱読したいという読書マニアにとって、何冊も買うのは経済的な負担が大きいものと思われます。でも読み放題であれば、書籍購入代金を縮減することもできるというわけです。
漫画を買う場合には、BookLive「産めなきゃ終わりの日本経済」を便利に使って試し読みを行うということが大事です。物語のあらすじや主要キャラクターのビジュアルを、買う前に確認できます。



産めなきゃ終わりの日本経済の詳細
         
作品名 産めなきゃ終わりの日本経済
産めなきゃ終わりの日本経済ジャンル 本・雑誌・コミック
産めなきゃ終わりの日本経済詳細 産めなきゃ終わりの日本経済(コチラクリック)
産めなきゃ終わりの日本経済価格(税込) 108円
獲得Tポイント 産めなきゃ終わりの日本経済(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス