死後のプロデュース 電子書籍 読もう 迷う ブックライブ


BookLive「ブックライブ」の死後のプロデュース無料立ち読み


流通ジャーナリストとして活躍していた金子哲雄氏。その妻で編集者の金子稚子氏が、死の準備とエンディングノート、夫妻の「引き継ぎ」について語る。金子哲雄氏が、死の準備に積極的に取り組んだことはすでに知られている。葬儀に限らず、生前にさまざまなことを稚子氏に頼んでいる。しかし、エンディングノートは残していない。なぜなら、時間をかけて、妻・稚子氏に十分な引き継ぎをしていたからだ。結果的に稚子氏は、その引き継ぎによって、残された者たちが「悲しみすぎない」生活を送れることを実感する。大切な人を亡くした、厳しい悲しみは決して癒されるものでも、乗り越えるものでもないのかもしれない。しかしこの時、大きな支えになるのが引き継ぎではないか、と考えた。悲しみは悲しみとして抱えたままでも、それはそれとして次に進むために。残す人も残される人も参考にしたい、生と死を冷静に見つめる一冊。
続きはコチラ



死後のプロデュース無料立ち読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると内容が見れるよ♪

死後のプロデュース

詳細はコチラから



死後のプロデュース


>>>死後のプロデュースの購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)死後のプロデュースの料金


BookLive!(ブックライブ)は月額制ではなくて、購入する死後のプロデュースを購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive!(ブックライブ)は死後のプロデュースを購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!(ブックライブ)ポイントなどを利用して死後のプロデュースを購入して読むことが可能です
BookLive!(ブックライブ)死後のプロデュースの購入価格は税込で「699円」になります。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE




BookLive!(ブックライブ)死後のプロデュースを勧める理由

死後のプロデュースって、普通に買うだけでも紙の本よりも安くなりますが、BookLive!は割引方法がとにかく充実してるんです。
死後のプロデュース普通に買うのがもったいなく感じてしまうほどです。
死後のプロデュースBookLive!(ブックライブ)で購入することで、場所を問わずどこでも読めるし、紙の本よりも重たくならずに済みます。
BookLive!では品揃えも充実していて、特に死後のプロデュースを楽しむのにいいのではないでしょうか。


本屋では、本棚のスペースの問題で置くことができる本の数に制限が発生しますが、BookLive「死後のプロデュース」だったらこういった制限が必要ないので、アングラな漫画も数多く用意されているのです。
BookLive「死後のプロデュース」は持ち運びやすいスマホやタブレット型端末で読むことができるわけです。1話だけ試し読みした後で、本当にそれをダウンロードするかどうかを決断するという人が増えていると聞きます。
既に絶版になった漫画など、書店では発注しなければ買い求めることができない本も、BookLive「死後のプロデュース」形態で豊富に陳列されているので、スマホのボタンを操作するだけでゲットして見ることができます。
「車内でカバンから漫画を出すなんて考えたこともない」、そんな人でもスマホに直で漫画を入れることができれば、人の目などを気にすることなど全く不要だと言えます。ずばり、これがBookLive「死後のプロデュース」の凄さです。
近年、電子書籍業界では従来にない斬新な「読み放題」というサービスが誕生し注目度が高くなっています。1冊ごとにいくらではなくて、月額いくらという料金方式を採用しています。



死後のプロデュースの詳細
         
作品名 死後のプロデュース
死後のプロデュースジャンル 本・雑誌・コミック
死後のプロデュース詳細 死後のプロデュース(コチラクリック)
死後のプロデュース価格(税込) 699円
獲得Tポイント 死後のプロデュース(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス