死に花 電子書籍 読もう 迷う ブックライブ


BookLive「ブックライブ」の死に花無料立ち読み


「葬式は人生最後の花道、最後のイベントだ」――そう言って自らの葬式の総合演出・プロデュースに取り組んでいた源田金蔵が急死した。菊島真ら五人の老人ホームの仲間が見守るなか、つつがなく葬式は進行しているかに見えたが、火葬の際に奇妙な事件が発生した。北多摩署の捜査から意外な真実が判明し、大きな衝撃を受ける菊島たち。「老い先はわずかだ。死に花を咲かせよう」と一念発起し、彼らは人生最後の大バクチに出ることを決意するが……。「老い」の概念を根底から覆す、痛快エンターテインメント小説!
続きはコチラ



死に花無料立ち読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると内容が見れるよ♪

死に花

詳細はコチラから



死に花


>>>死に花の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)死に花の料金


BookLive!(ブックライブ)は月額制ではなくて、購入する死に花を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive!(ブックライブ)は死に花を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!(ブックライブ)ポイントなどを利用して死に花を購入して読むことが可能です
BookLive!(ブックライブ)死に花の購入価格は税込で「669円」になります。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE




BookLive!(ブックライブ)死に花を勧める理由

死に花って、普通に買うだけでも紙の本よりも安くなりますが、BookLive!は割引方法がとにかく充実してるんです。
死に花普通に買うのがもったいなく感じてしまうほどです。
死に花BookLive!(ブックライブ)で購入することで、場所を問わずどこでも読めるし、紙の本よりも重たくならずに済みます。
BookLive!では品揃えも充実していて、特に死に花を楽しむのにいいのではないでしょうか。


「すべての漫画が読み放題であったら良いのになあ・・・」という利用者の要望をベースに、「決まった金額を月額料として払えば都度の支払いは必要ない」というプランの電子書籍が登場したのです。
「あらすじを確認してから購入したい」とおっしゃる方々にとって、無料漫画というものは良い所だらけのサービスだと言えるでしょう。販売側からしましても、新しい利用者獲得を望むことができます。
その他のサービスを押しのける勢いで、ここ最近無料電子書籍が普及している理由としましては、町にある書店が姿を消しつつあるということが挙げられるのではないでしょうか?
クレジットで購入する電子書籍は、あれよあれよという間に金額が高くなりすぎているということがあり得ます。でも読み放題プランを利用すれば月額料が一定なので、何タイトル読もうとも支払が高額になるという心配がありません。
BookLive「死に花」の販促方法の1つとして、試し読みができるというシステムは最高のアイデアだと感じます。時間を忘れてストーリーを読むことが可能なので、自由な時間を賢く利用して漫画をチョイスできます。



死に花の詳細
         
作品名 死に花
死に花ジャンル 本・雑誌・コミック
死に花詳細 死に花(コチラクリック)
死に花価格(税込) 669円
獲得Tポイント 死に花(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス