バッド・チューニング 電子書籍 読もう 迷う ブックライブ


BookLive「ブックライブ」のバッド・チューニング無料立ち読み


垂れ流すアルコールとアンモニアの妄想の果てに 自称・Bワン探偵の私が事務所兼自宅マンションで目にしたのは、新宿のピンクサロンで知り合った加奈子の死体だった。頚から下の皮を剥かれた遺体を部屋へ運び込んだのは誰か? 私の直感は、私をマンションの管理人へと導く。だが、遺体の処理は問題だった。私は、物言わぬ彼女の熱い想いに応えてやることにした。 剥きたての桃にまぶされる自称・Bワン探偵の精液。私は彼女をユニットバスで洗い清めてあげることにした。立ちこめる蒸気の中、茹だった彼女の肉。そして、私の手には、包丁の白銀の輝き。それは地獄の始まりだった……。 飛散する血液、ぶちまけられる精液、滴る愛液、におい立つ吐瀉物と大小便。 エログロの極みを描き切った最下流文学の傑作が、ついに電子で復刊!●飯野文彦(いいの・ふみひこ)1961年、山梨県生まれ。早稲田大学卒業。1984年、『新作ゴジラ』(講談社)のノベライズ作品にてデビュー。『オネアミスの翼』(朝日ソノラマ)、『アークザラッド』(エニックス)などノベライズ作品を数多く手がける。『怪奇無尽講』(双葉社)や『ハンマーヘッド』(ティー・オーエンタテインメント)など個性的なホラー作品ではマニアックな評価が高い。その他には『「超」怖い物語』シリーズ(竹書房)、『影姫』シリーズ(角川書店)などがある。
続きはコチラ



バッド・チューニング無料立ち読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると内容が見れるよ♪

バッド・チューニング

詳細はコチラから



バッド・チューニング


>>>バッド・チューニングの購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)バッド・チューニングの料金


BookLive!(ブックライブ)は月額制ではなくて、購入するバッド・チューニングを購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive!(ブックライブ)はバッド・チューニングを購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!(ブックライブ)ポイントなどを利用してバッド・チューニングを購入して読むことが可能です
BookLive!(ブックライブ)バッド・チューニングの購入価格は税込で「486円」になります。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE




BookLive!(ブックライブ)バッド・チューニングを勧める理由

バッド・チューニングって、普通に買うだけでも紙の本よりも安くなりますが、BookLive!は割引方法がとにかく充実してるんです。
バッド・チューニング普通に買うのがもったいなく感じてしまうほどです。
バッド・チューニングBookLive!(ブックライブ)で購入することで、場所を問わずどこでも読めるし、紙の本よりも重たくならずに済みます。
BookLive!では品揃えも充実していて、特にバッド・チューニングを楽しむのにいいのではないでしょうか。


小学生時代に読みまくっていた感慨深い漫画も、BookLive「バッド・チューニング」としてDLできます。普通の本屋では陳列されていないタイトルも数多くあるのが利点だと言えるのです。
無料漫画については、店舗での立ち読みみたいなものだと考えることができます。中身をざっくりと理解した上で買うことができるので、利用者も安心感が違います。
読み放題という仕組みは、電子書籍業界にとりましては正しく斬新的なトライアルなのです。購入者にとっても販売者サイドにとっても、プラスの面が多いと言っていいでしょう。
非常に多くの人が無料アニメ動画を見ています。急にアポキャンを喰らってできた時間とかバスとか電車での移動中の時間などに、容易にスマホで視聴できるというのは、非常に便利だと言えます。
十把一絡げに無料コミックと言いましても、買い求めることができるジャンルは多種多様にあります。若者向けの漫画から大人向けの漫画までありますので、あなたが望んでいる漫画が絶対見つかるはずです。



バッド・チューニングの詳細
         
作品名 バッド・チューニング
バッド・チューニングジャンル 本・雑誌・コミック
バッド・チューニング詳細 バッド・チューニング(コチラクリック)
バッド・チューニング価格(税込) 486円
獲得Tポイント バッド・チューニング(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス