円が消滅する日 電子書籍 読もう 迷う ブックライブ


BookLive「ブックライブ」の円が消滅する日無料立ち読み


一万円札が「紙切れ」になる日が来る?!日本の財政が破綻する「運命の日」はすぐそこまで近づいている…あなたはその日をどう迎えますか?■目次●まえがき●第1章 ジャパンリスク -The Japan Risk-ジャパンプレミアムが復活する可能性リセット願望と子供を日本で生まない女性主要国の株価のなかで日本は一人負け買い手は国家、上場企業も個人投資家も去る経済指標のほぼすべてが下降した国貿易収支の赤字で問われる日本モデル他●第2章 増税でも破綻確実 -The Trap of Tax Hike-朝日新聞が一面トップで国家破産を警告重税は反乱を招くという歴史の教訓当初は年金を安定化させるための増税案もともと引き上げ税率は10%ではなかった消費税だけではない、増税メニュー目白押し消費税率のアップは確実に弱い者イジメ取りやすいサラリーマン層を狙い撃ち他●第3章 ドゥームズデイ -The Doomsday-ドーマーの定理さえ実現できない国財務副大臣自らが「その日は近い」と発言名目利子率を上回るGDP成長率の達成いまさら聞けない国債と国家破産他●第4章 IMFの占領政策 -IMF Occupation of Japan-財政が破綻したら日本もIMF管理になるのか?欧米主導の再建政策はワンパターン他●第5章 国家破産の教訓 -The Lessons from Precedents-《国家破産の教訓1:ギリシャ》《国家破産の教訓2:アルゼンチン》《国家破産の教訓3:韓国》《国家破産の教訓4:ロシア》●第6章 国債vs.ヘッジファンド -Government Bonds vs. Hedge Funds-ヘッジファンドは「悪」なのか?専門家、プロの予測はなぜ外れるのか?悪いのは無制限に債務を積み上げた政府「日本国債を売り崩す」というヘッジファンド財務省理財局はいまや「国債防衛局」他●第7章 円は紙くず、ドルは不滅 -The Money of Eternity-財政破綻を前にして貯金に励むのは無駄なぜ貯金をしてはいけないのか?お金とはドルのこと。日本円はお金ではない通貨が不安定な国では資産はドルで持つアメリカは凋落するのか? ドルは暴落するのか?投資家はドルの崩壊など望んでいないアメリカには貿易赤字は存在しない他■著者 山田順
続きはコチラ



円が消滅する日無料立ち読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると内容が見れるよ♪

円が消滅する日

詳細はコチラから



円が消滅する日


>>>円が消滅する日の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)円が消滅する日の料金


BookLive!(ブックライブ)は月額制ではなくて、購入する円が消滅する日を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive!(ブックライブ)は円が消滅する日を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!(ブックライブ)ポイントなどを利用して円が消滅する日を購入して読むことが可能です
BookLive!(ブックライブ)円が消滅する日の購入価格は税込で「540円」になります。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE




BookLive!(ブックライブ)円が消滅する日を勧める理由

円が消滅する日って、普通に買うだけでも紙の本よりも安くなりますが、BookLive!は割引方法がとにかく充実してるんです。
円が消滅する日普通に買うのがもったいなく感じてしまうほどです。
円が消滅する日BookLive!(ブックライブ)で購入することで、場所を問わずどこでも読めるし、紙の本よりも重たくならずに済みます。
BookLive!では品揃えも充実していて、特に円が消滅する日を楽しむのにいいのではないでしょうか。


ここ最近はスマホを用いてエンジョイできる趣味も、ますます多様化が顕著になっていると言えます。無料アニメ動画に加えて、無料電子書籍やスマホでできるゲームなど、多種多様なサービスの中から絞り込むことができます。
ストーリーが分からない状態で、表紙を見ただけで読もうかどうかを決定するのは難しいです。誰でも試し読みができるBookLive「円が消滅する日」でしたら、一定程度内容を確かめた上で買うことができます。
多種多様の本をたくさん読みたい人にとって、次々に買うというのは金銭的ダメージが大きいものと思われます。だけど読み放題を利用すれば、1冊当たりの単価を格安に抑えることができるので負担が軽くなります。
無料漫画をわざわざ並べることで、ユーザーを増やし収益増に結び付けるのが事業者側の狙いということになりますが、反対に利用者側からしても試し読みができるので失敗がなくなります。
「あれこれ比較せずに選択してしまった」といった方は、無料電子書籍はどこも変わりがないという認識かもしれないですが、サービスの詳細については登録する会社によって違いますので、比較・検討してみることは結構大事です。



円が消滅する日の詳細
         
作品名 円が消滅する日
円が消滅する日ジャンル 本・雑誌・コミック
円が消滅する日詳細 円が消滅する日(コチラクリック)
円が消滅する日価格(税込) 540円
獲得Tポイント 円が消滅する日(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス