60歳からの人生で捨てていいもの、いけないもの 電子書籍 読もう 迷う ブックライブ


BookLive「ブックライブ」の60歳からの人生で捨てていいもの、いけないもの無料立ち読み


定年前にも始めたい組織を離れる心の整理これまでの人生に充実感のある方は、これからの人生でつまづかずにさらなる飛躍をとげるために、これまでの人生に悔いの残る方は、今後の人生で挽回を果たし満足感をもって人生を終えるために、学生・社会人を経て多くの「荷物」を溜めこんで迎える『第三の人生』を有意義なものに――■目次一章 後悔しない人生を淡々と生きる1 人生は「過去」ではなく、「今」にある2 もう、“ビジネスの手法”で考えない3 プライドは出した途端に「つまらない」ものになる4 新たなものには先入観を捨てる5 力が及ばないときは、「考え方」を変えてみる6 身の程知らずな高望みをしない7 “下り坂”は上り坂よりも注意する8 「知・情・意」に長けた隠居になる二章 いちばん大切な人間関係は何か9 自分の眼鏡に適った人物とつきあう10 “義理”と“人情”を復活させる11 いい人はやめて、多少は憎まれっ子になる12 誰にでも謙虚に振る舞う13 いくつになっても、子は終生の宝14 孫は猫かわいがりしないで、責任感を持って15 定年になったら、遠く離れた親戚を訪ねる16 “遺言”は全員の同意を得ておく三章 金はどう使えばいいのか17 見栄で金は使わない18 人に尽くすとは、「最後の一円」まで使い切ること19 「所有する」よりも「借りる」ほうが自由になれる20 「商人を見たら泥棒と思え」21 金を使う場の雰囲気に呑み込まれない22 「その日暮らし」のすすめ23 資産を増やそうとしない24 金融機関も信用しない四章 六十歳からの日々を愉しむ知恵25 生活のすべての面で、若いときの逆をいく26 年齢に逆らわない生き方が魅力的27 流行に汲々とするよりも、「時代遅れ」もまた楽し28 無名だからこそ自由を満喫できる29 同窓会には「皆勤」する30 医師とは肝胆相照らす仲になる31 近くの行楽地に定宿をつくる32 旅であれ集いであれ、カメラを捨てていく五章 忘れたくない老いの作法33 組織人という「蛙」が大海に飛び込む日34 古着も未練なく捨てる35 ボケ防止のために「自分のことは自分でする」36 いらない荷物を整理して捨てる37 生きているうちに財産を分け与える38 “祝いの集い”は会費制にしない39 これまで続けてきた“惰性”に磨きを掛ける40 「この世」への未練を断ち切る準備をする■著者 山崎武也
続きはコチラ



60歳からの人生で捨てていいもの、いけないもの無料立ち読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると内容が見れるよ♪

60歳からの人生で捨てていいもの、いけないもの

詳細はコチラから



60歳からの人生で捨てていいもの、いけないもの


>>>60歳からの人生で捨てていいもの、いけないものの購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)60歳からの人生で捨てていいもの、いけないものの料金


BookLive!(ブックライブ)は月額制ではなくて、購入する60歳からの人生で捨てていいもの、いけないものを購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive!(ブックライブ)は60歳からの人生で捨てていいもの、いけないものを購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!(ブックライブ)ポイントなどを利用して60歳からの人生で捨てていいもの、いけないものを購入して読むことが可能です
BookLive!(ブックライブ)60歳からの人生で捨てていいもの、いけないものの購入価格は税込で「1080円」になります。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE




BookLive!(ブックライブ)60歳からの人生で捨てていいもの、いけないものを勧める理由

60歳からの人生で捨てていいもの、いけないものって、普通に買うだけでも紙の本よりも安くなりますが、BookLive!は割引方法がとにかく充実してるんです。
60歳からの人生で捨てていいもの、いけないもの普通に買うのがもったいなく感じてしまうほどです。
60歳からの人生で捨てていいもの、いけないものBookLive!(ブックライブ)で購入することで、場所を問わずどこでも読めるし、紙の本よりも重たくならずに済みます。
BookLive!では品揃えも充実していて、特に60歳からの人生で捨てていいもの、いけないものを楽しむのにいいのではないでしょうか。


移動中の空き時間も漫画を満喫したいと望む人にとって、BookLive「60歳からの人生で捨てていいもの、いけないもの」ほど有用なものはないと言っていいでしょう。スマホ一台を持っているだけで、いつでも漫画を堪能できます。
色んな本を耽読したいという読書大好き人間にとって、次から次に買うのは金銭的な負担も大きいものだと考えられます。でも読み放題であれば、1冊当たりの単価を格安に抑えることができるのです。
電子書籍も一般の書籍同様に情報そのものが商品であるわけなので、楽しめなくても返品は受け付けられません。だから面白いかを確認するためにも、無料漫画を読むことが大事になります。
昔懐かしいコミックなど、売り場では取り寄せを頼まなくては手に入れられない書籍も、BookLive「60歳からの人生で捨てていいもの、いけないもの」形態で多数取り扱われていますので、どこにいても購入して読むことができます。
「乗車中に漫画本を開くなんて考えたこともない」とおっしゃる方でも、スマホにそのまま漫画を入れておけば、人の目などを気にする必要がありません。こうしたところがBookLive「60歳からの人生で捨てていいもの、いけないもの」の人気の理由です。



60歳からの人生で捨てていいもの、いけないものの詳細
         
作品名 60歳からの人生で捨てていいもの、いけないもの
60歳からの人生で捨てていいもの、いけないものジャンル 本・雑誌・コミック
60歳からの人生で捨てていいもの、いけないもの詳細 60歳からの人生で捨てていいもの、いけないもの(コチラクリック)
60歳からの人生で捨てていいもの、いけないもの価格(税込) 1080円
獲得Tポイント 60歳からの人生で捨てていいもの、いけないもの(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス