神祭 電子書籍 読もう 迷う ブックライブ


BookLive「ブックライブ」の神祭無料立ち読み


土佐の山に囲まれた盆地に。ひっそり佇む嬉才野(きざいの)村。村の家々では、かつて盛大な「神祭(じんさい)」が行われていた。それは、氏神様に一年の収穫を感謝する祭りであり、遠方からの親戚縁者が集い、村が賑わう日でもあった。村に住む老女・由喜の脳裏に甦った、四十年前の「神祭」の奇妙な記憶とは……。ある盆の日、山中に忽然と消えた公務員・定一。山に隠れて、あることないことを吹聴し、村人を嘲弄し始めた。定一は神隠しにあったのか、それとも死んでしまっているのか……。嬉才野村を舞台に、神秘と幻想美あふれる土俗世界を描いた、珠玉の短編小説集。
続きはコチラ



神祭無料立ち読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると内容が見れるよ♪

神祭

詳細はコチラから



神祭


>>>神祭の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)神祭の料金


BookLive!(ブックライブ)は月額制ではなくて、購入する神祭を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive!(ブックライブ)は神祭を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!(ブックライブ)ポイントなどを利用して神祭を購入して読むことが可能です
BookLive!(ブックライブ)神祭の購入価格は税込で「453円」になります。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE




BookLive!(ブックライブ)神祭を勧める理由

神祭って、普通に買うだけでも紙の本よりも安くなりますが、BookLive!は割引方法がとにかく充実してるんです。
神祭普通に買うのがもったいなく感じてしまうほどです。
神祭BookLive!(ブックライブ)で購入することで、場所を問わずどこでも読めるし、紙の本よりも重たくならずに済みます。
BookLive!では品揃えも充実していて、特に神祭を楽しむのにいいのではないでしょうか。


サービスの内容は、運営会社によって異なります。従って、電子書籍をどこで購入するかというのは、比較して考えるべきだと言えるのです。安直に選ぶのは危険です。
その日その日を大切にしたいと考えているなら、空き時間をうまく活用することを考えるべきです。アニメ動画の視聴に関しては移動している時でも可能なことですから、それらの時間を有効活用するというふうに意識しましょう。
趣味が漫画だということを他人にバレたくないという人が、昨今増えていると言われています。自宅には漫画を置きたくないといった事情があっても、BookLive「神祭」の中だけであれば誰にも気兼ねせずに漫画に没頭できます。
コミックサイトはいくつもあります。それらのサイトを入念に比較して、自分がいいと思うものをピックアップすることが大切になります。そうすれば失敗することも少なくなります。
趣味が漫画という人からすれば、コレクショングッズとしての単行本は大事だと思われますが、読めるだけで満足という人の場合は、スマホ1台あればよいBookLive「神祭」の方をおすすめしたいと思います。



神祭の詳細
         
作品名 神祭
神祭ジャンル 本・雑誌・コミック
神祭詳細 神祭(コチラクリック)
神祭価格(税込) 453円
獲得Tポイント 神祭(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス